国立国際医療研究センター
東京医療センター
名古屋大学医学部附属病院
りんくう総合医療センター
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立総合医療センター 新型コロナから回復したあなたが、新型コロナに苦しむだれかにできること 新型コロナから回復したあなたが、新型コロナに苦しむだれかにできること 抗体検査イラストレーション

COVID-19回復者の抗体測定・血漿採取の参加者募集

COVID-19回復者の抗体測定・血漿採取の参加者募集

抗体検査イラストレーション

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した方の血液中の抗体を測定し、抗体が十分ある方に血漿提供をお願いする研究を東京都、大阪府、愛知県の3都府県の医療機関で実施しています。
いただいた血漿は、今後感染した方へ投与したり、抗体を濃縮して薬剤製造に使用します。

ご協力をしていただける方は、研究の内容をお読みのうえ、研究に参加できるかをご確認のうえ、お申込みください。参加可能かの判断が難しい場合や、ご質問がある場合は、お気軽に研究実施機関および問い合わせ先にお問い合わせください。なお、参加可能かの条件は、研究実施施設によって一部異なる場合がありますので、参加を希望される医療機関に直接お問い合わせください。

研究の内容

採血の様子イラストレーション

この研究では、COVID-19から回復した方の血液中の抗体を測定し、抗体※1が十分ある方に血漿提供をお願いしています。

血漿に含まれた抗体をCOVID-19と診断された患者さんに投与することで、患者さんの回復を早めると考えられています。
※1 抗体とは、私たちの免疫で作られる、ウイルスや細菌に対抗する物質です。新型コロナウイルスの抗体は、ウイルス結合することでウイルスを体から排除することができます。

研究に参加できる方

COVID-19と診断され回復された方で、20~69歳までの方にご協力をお願いしています。
抗体測定は、発症から3週間以降から測定可能です。また、男性で45kg以上、女性で40kg以上の体重が必要です。その他の詳細な条件は以下のリンクをご覧ください。

参加には、COVID-19と確定診断されたことを証明できる書類(コピーでも可)が必要です。保健所から発行された就業制限等通知書や、病院で発行される診断書、退院サマリーなどの書類をご準備ください。
なお、診断名、診断日・発症日・検査日などのいずれかの日付、書類の発行元(病院や保健所の名称)、書類の発行先(あなたのお名前)の4点が記載されているか、ご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の予定が決まっている方は、接種後の参加を推奨しています。

研究参加の方法と流れ

ステップ1 研究参加に申し込む

COVID-19と診断されたことが証明できる書類を準備し、研究参加の申し込みボタンから、または電話で申し込んでください。

ステップ2 抗体を測定する

問診票や診察の際に、感染の経緯・症状・使用した薬剤など、いろいろな情報をお聞きし、研究参加できるかどうかを総合的に判断します。研究に参加できない条件 に該当する場合、ご来院頂いた場合でも研究にご参加いただけませんので、ご確認をお願いします。

ステップ3 血漿採取を行う

抗体が十分あることが分かった場合、再度来院していただき、血漿採取を行います。