国立国際医療研究センター
東京医療センター
名古屋大学医学部附属病院
りんくう総合医療センター
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立総合医療センター 国立国際医療研究センター
東京医療センター
名古屋大学医学部附属病院
りんくう総合医療センター
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立総合医療センター

COVID-19回復者の抗体測定・血漿採取の参加者募集

COVID-19回復者の抗体測定・血漿採取の参加者募集

ねこ先生

はじめにこの下の案内をお読みの上、研究に参加できるかを確認してください。
(わからない場合は、最寄りの 研究実施機関および問い合わせ先 までお問い合せください)

研究に参加できる方

以下のすべてを満たす方に研究へのご協力をお願いしています。
新型コロナウイルスワクチンの接種予定のある方は、接種後の参加を推奨しています。COVID-19と確定診断されていない方や、抗体のみが陽性だった方の参加は今回受け付けておりません。

① COVID-19と診断され回復された方
② 20~69歳までの方(ただし、65~69歳は原則として60~64歳までの間に献血経験がある方)
③ 男性で45kg以上、女性で40kg以上の方
④ 次のAまたはBに該当する方

A:COVID-19発症から3週間以上経過し、発症から4か月以内の方

B:発症から4か月以上経過している場合は新型コロナワクチン接種後の方か、過去の抗体検査結果で抗体価が高いことが期待される方

参加には、COVID-19と確定診断されたことを証明できる書類(コピーでも可)が必要です。保健所から発行された就業制限等通知書や、病院で発行される診断書、退院サマリーなど、診断日が載っている書類をご準備ください。お持ちでない場合は、こちらの治癒証明書[PDF]をご利用のうえ、診断された医療機関に作成を依頼してください。(申し訳ありませんが、作成費を研究でご負担することはできません)

さらに詳しく知りたい方は、
研究の説明書(国立国際医療研究センター版)[PDF]、または
研究の説明書(その他の施設版)[PDF]
をお読みください

*参加申し込みに際しては、セキュリティの観点からもブラウザーは最新版をご利用ください。

研究に参加できない方

いただいた血漿を他の方に投与することを目的としているため、以下に該当する方は研究にご参加いただくことができません。

①~④、⑥は一定期間が経過すれば研究に参加できる可能性がありますので、ご不明な場合は 研究実施機関および問い合わせ先 にお問い合わせください。

参加できない方の条件は、日本赤十字社の献血の基準に準じて設定しています。

① 血漿採取前に以下のワクチン接種歴がある方
※ 新型コロナウイルスワクチン接種の予定がある場合は、接種後の参加を推奨しています。

  • 6ヵ月以内の抗HBs人免疫グロブリン
  • 1年以内の動物咬傷後の狂犬病ワクチン
  • 2ヵ月以内の天然痘ワクチン接種
  • 3ヵ月以内の抗血清(破傷風、蛇毒、ジフテリア、ガス壊疽、ボツリヌス)
  • 2週間以内のB型肝炎ワクチン
  • 4週間以内のその他の生ワクチン
  • 48時間以内の新型コロナウイルスワクチン

② 血漿採取前に以下の感染症罹患歴のある方

  • 3週間以内の麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、帯状疱疹、水痘
  • 6ヵ月以内の伝染性単核球症、リンゴ病、A型・E型肝炎
  • 1ヵ月以内の発熱や粘血便を伴う激しい下痢

③ 唇や口内、鼻など粘膜にピアスをあけている方、半年以内にピアスまたは入れ墨を入れた方

④ 半年以内に動物や人に噛まれた方、血漿採取までに噛まれる可能性の高い方

⑤ HIV、B型肝炎に感染している方、マラリア・梅毒・C型肝炎に過去一度でもかかったことがある方

⑥ 以下の海外渡航歴や滞在歴のある方

  • 血漿採取の4週間以内に海外渡航歴がある方
  • マラリア流行地への1年以下の滞在後1年経過していない方、または1年超の滞在後3年が経過していない方
  • 連続して4週間以上の中南米滞在や居住歴がある方
  • 過去の滞在居住経験から、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病のリスクがある方※4

⑦ 乾せん治療薬(チカゾン)、プラセンタ注射薬を過去一度でも使用したことがある方

⑧ 現在以下の持病をお持ちで治療中の方

  • がん、心疾患(心筋梗塞、心筋症、狭心症、不整脈)、関節リウマチ、痛風による関節炎や腎障害、コントロール不良の気管支喘息、薬物治療中の糖尿病

⑨ 次の薬を使用しており、休薬できない方(塗り薬は問題ありません)。

  • 抗血小板薬、抗凝固薬、ステロイドホルモン剤、性ホルモン剤、免疫抑制剤、乾癬治療薬、育毛薬(プロペシア、プロスカー)、前立腺肥大症治療薬(アボダート、アボルブ)、皮膚科治療薬(テジソン、アキュテイン、ソリアタン)

⑩ 妊娠中の方、産後1年以内で授乳中の方、出産・流産後6ヵ月以内の方

⑪ その他にも、医師が研究に参加できないと判断する場合や、献血の基準に基づいて研究に参加できないと判断する場合がありますのでご了承ください

  • ※4
  • a ) 1980年(昭和55年)から1996年(平成8年)までに通算31日以上の滞在:英国
  • b ) 1997年(平成9年)から2004年(平成16年)までに通算6カ月を超える滞在:英国(通算の計算にa, c, dを含む)
  • c ) 1980年(昭和55年)から2004年(平成16年)までに通算6カ月を超える滞在:アイルランド、イタリア、オランダ、サウジアラビア、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー、ポルトガル(通算の計算にa, b, dを含む)
  • d ) 1980年(昭和55年)から通算6カ月を超える滞在:スイス(通算の計算にa,b,cを含む)
  • e ) 1980年(昭和55年)から2004年(平成16年)までに通算5年を超える滞在:オーストリア、ギリシャ、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルグ(通算の計算にa,b,c,d,fを含む)
  • f ) 1980年(昭和55年)から通算5年を超える滞在:アイスランド、アルバニア、アンドラ、クロアチア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、マルタ、モナコ、モンテネグロ、リヒテンシュタイン、ルーマニア(通算の計算にa~eを含む)

問い合わせ

研究実施機関および問い合わせ先をご参照ください。